moonmile solutions 分室

ソフトウェア開発者の情報収集をリアルタイムで垂れ流し...という具合に行きます。

ひとまず IDispatch で返せばOK

QX の COM が C# から直接参照設定できないので、C++/ATL で COM を書くことに。

プロパティ自体は、IDispatch を返せば、C# 側では dynamic で参照できることが分かった。ひとまず、これで用途は足りる。

本当はメソッドやプロパティのインテリセンスを使いたいので、これはまた再調査しよう。