moonmile solutions 分室

ソフトウェア開発者の情報収集をリアルタイムで垂れ流し...という具合に行きます。

QX から C# のクラスライブラリを扱う

マクロ的に QX エディタから、VBScript を通して C# のライブラリを扱うテスト。

ひとまず、IApplicataion, ActiveDocument を渡すことができたので、まぁなんとかできそう。

 

オブジェクトは、IDispatch で送っても、VARIANT で送っても良いみたい。